肌が乾燥するとどうなるか

肌が乾燥すると、痛みやかゆみに悩まされことになると言うことは多くの人が知っているでしょう。しかし、それだけではありません。シワができやすくなるので注意しましょう。角質層の水分量が減少すると、当然ながら皮膚はハリを失います。硬化して、表皮がしおれたようになってしまうわけです。放置すればするほど、シワは深くなって消すのに途方もない時間がかかります。と言うか、セルフケアでは消せなくなると言ってもいいでしょう。ですから、初期の段階でしっかり保湿をすることです。そうすれば、元に戻るでしょう。また、肌の乾燥はシミの原因にもなります。目に見えないかぶれや小さなキズがつきやすい状態になっているわけです。それらが炎症を起こして色素沈着を起こすと、数年後にシミとなって現れます。年間を通して乾燥対策をしましょう。

肌が乾燥することによって

肌が乾燥することによって引き起こされるのは、痛みやかゆみだけではありません。ニキビもできやすくなると言うことを知っておきましょう。バリア機能が低下することで、皮脂分泌が活性化します。皮脂がたくさん分泌されれば、当然毛穴に詰まってしまうわけです。ニキビができやすくなるのも分かります。顔がカサカサしているのにニキビができると言う人は、まずはスキンケアを見直しましょう。ニキビができると、つい何回も洗顔しがちです。気持ちは分かりますが、それは逆効果になります。1日2回で十分で、それ以上洗顔している人は今すぐやめましょう。もちろん、保湿にも気を配らなくてはいけません。乾燥しているからと言って、油分の多い化粧品を使うのはやめましょう。ニキビを悪化させます。抗炎症作用のあるビタミンCが配合されたものを使うべきです。

冬になると肌の乾燥に悩まされる人が増える

冬になると、肌の乾燥に悩まされる人が急激に増えます。それなのに、エアコンを使用している人が少なくありません。寒いから仕方ないと言うのは分かりますが、エアコンだけを使うのはやめましょう。肌の乾燥がどんどん進行します。なので、加湿器を併用することを基本としましょう。皮膚のうるおいが保たれるのは、湿度が50パーセントくらいの環境です。夏場は湿気が多いので、神経質になる必要はありません。しかし、冬場は湿度が30パーセント程度にまで下がってしまいます。加湿器を使って湿度を60パーセント近くになるようにコントロールしましょう。とくに、エアコンを使う人はこれを厳守することです。また、正しい保湿を行うことも非常に重要になります。セラミド配合の美容液や油分が多いクリームを使用し、乾燥させないように頑張りましょう。

Comments are closed